半月板損傷

40代 男性 地方公務員

京都の先生から紹介。

右膝半月板損傷であった。

10月頃から痛くなり始めた。

この方はマラソンをやっていて、走る時だけに痛みが出る。

それ以外の日常生活は全く問題が無い。(正座も曲げ伸ばしも全て)

これは走る時だけに原因が存在するという事である。

また、8キロぐらい走るとそれ以上は走れなくなるとの事。

これも重要な診断材料である。

施術は関節のズレを正す事を中心に行った。

施術→ランニング→施術→ランニング を繰り返し、痛みは無くなった。

200メートルをダッシュしてもOKだった。

以前では考えられなかったそうだ。

そして、筋トレをかなり行っていたので止めるように指導し、正座を勧めました。

正座が一番のストレッチです。

5月の大会を目標にされていましたが、2月の丸亀ハーフマラソンにも間に合うかもと言っていたので、実現できればいいなぁと思います。

また小豆島の方だったので、1回で結果が出てホッとしました。(遠いのです…)

※以後経過は良好です。

 

きむら自然形体院

香川県観音寺市大野原町花稲944-2

090-3788-3568

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です