右膝下内側痛 女子バレーボール

右膝下内側痛 女子バレーボール

症状:アタックする際踏み込んで膝を屈曲した時点で痛み

跳んで着地した時にまた痛む。

1月上旬ころから痛みを感じるようになり2月中旬から
痛みが強くなり、以前腰痛で来院していた経緯もあり病院に行かず
2月末日福島市より来院する。

病院でジャンパー膝と診断を受け来院する方とは異なる箇所(膝の上)

IMG_2586

だが痛み出る動きには類似点が多い。

施術:内側側副靭帯の緊張痛と仮説を立て膝を中心に上・下肢の筋肉の
癒着を取る事で靭帯の緊張が緩和されるはずだ。

大腿部・下肢に手法とMC(マザーキャット)を用い、パンパンに張った
筋肉を弾力のある筋肉に修復してゆく。

先ほどまで曲がらなかった膝が痛みが取れて正座が可能になる。

ジャンプをしても蹲踞をしても全く痛みが出ない。

以前に伝えているストレッチを再確認で一緒にストレッチをして終了。

お大事にしてください。

 

やまがた自然形体院

山形県山形市南栄町1-1-48-2
メゾンソレイユ1F-B

電話090-3759-1369

大河内勇

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です